タグ:健康と食生活 ( 1 ) タグの人気記事

嗜好品・肥満

<健康と食生活>

<アルコールの影響>
「キッチンドランカー」=家庭の主婦などが、ストレスなどを紛らわせるために
日常生活において、お酒におぼれてしまうこと。

男性よりも女性のほうがアルコールの影響をうけやすいといわれます。
百薬の長といわれるお酒ですが、ほどほどにと言うことでしょうか。
お酒のよい面悪い面を理解していれば十分な気がします。

*夏の暑い日は私もついつい、台所でビールをのみつつ食事の支度・・これも?

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<カフェインの影響>
カフェインには「適度な摂取は興奮作用や疲労回復作用などがある」
「利尿作用」もあります。
ただし、過剰摂取は不眠や嘔吐などの悪影響もありますよね
私もOLのころ仕事柄、コーヒーばかり飲んでいて吐き気に襲われることしばしばでした。

このほかカフェインを含む緑茶は体を冷やす作用もあるといわれます
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<喫煙の影響とは?>
喫煙に関しては、主流煙と副流煙に関する受動喫煙の問題があげられますね。
ニコチンやタールなどは主流煙に含まれるものよりも
副流煙中に含まれるもののほうが、実は3倍にも及ぶのです。

また1本の喫煙で25mgのビタミンCが破壊されるともいわれます。

喫煙により一酸化炭素が血中のヘモグロビンと結びつくのは
酸素よりもはるかに早いと言われます


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<肥満の原因と影響>
肥満は万病の元とでも言うくらいに色んな疾患との因果関係があります。
中年男性に特に多い肥満は「内臓脂肪型肥満」=りんご型肥満
中年女性に多い肥満は「皮下脂肪型肥満」=洋ナシ型肥満

また肥満と脂質異常症などとの関係もよく抑えておくほうがいいようです。

メタボリックシンドローム
メタボリック症候群 
内臓脂肪型肥満により生活習慣病がひきおこされやすくなった状態
脂質異常、高血圧、高血糖のうち2つ異常をあわせもった状態。

マルチブルリスクファクター
高血圧、脂質異常、高血糖、内臓脂肪型肥満は動脈硬化を促進させる因子となるということ。
脳血管疾患、虚血性心疾患などの重篤な病気になるリスクも高くなる。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<生活習慣病といわれる疾病>
高血圧・糖尿病・肥満・心疾病・脳血管疾病・癌・骨粗鬆症

*個々の疾患の原因や予防法などを抑えておくといいと思います。
この生活習慣病に関しては必ず出題されるほど大切な項目です。

★生活習慣病の予防には
不飽和脂肪酸の適度な摂取が効果的だといわれる

日本人の三大死因
1、ガン 2、心臓病 3、脳卒中



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「アロマインスト試験参考図書はこちらで紹介しています」
Eucalyblue楽天ブックス 1500円以上のご注文は送料無料です
http://plaza.rakuten.co.jp/eucalyblue/diary/200806260000/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★当ブログは、独学でAEAJアロマインストラクター試験に挑戦した個人のブログです。
 社)日本アロマ環境協会=AEAJ認定ブログではありません。
 独学用問題集なども同様です。あくまでも独学者の方の応援ブログであり、
 AEAJとは一切関係ありませんのでご了承ください。
 
 AEAJアロマテラピーインストラクター gadge
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]

by eucalyblue | 2007-04-16 14:00 | 健康学