エゴノキ科の精油

<エゴノキ科の精油>

「検定テキスト改訂版」から「特徴成分」や「種類」が新たに
加わった精油が結構あります。確認して記憶の訂正をしましょう

<ベンゾイン>
<学名>Styrax benzoin(属名)Styrax(種小名)benzoin(インドネシア)
<学名>Styrax tonkinensis(属名)Styrax(種小名)tonkinensis(タイ)
<科名> エゴノキ科
<種類> 高木
<抽出部位> 樹脂
<抽出法> 揮発性有機溶剤抽出法(レジノイド抽出法)
<産地> インドネシア・タイ
<成分> アルデヒド類=バニリン
      エステル類=桂皮酸エステル(インドネシア産)=スマトラベンゾイン(特)
       エステル類=安息香酸エステル(タイ産)=シャムベンゾイン(特)
       
       
<作用>去痰作用・鎮静作用・スキンケア(収斂)作用

*ベンゾインは、別名を「安息香」といいます。
★抽出部位はカンラン科の精油ミルらやフランキンセンスと同じ樹脂
★抽出法はレジノイド抽出法です。
主に樹脂などの抽出に使用される方法です。
溶剤は、塩化メチレン・トルエンなどを使用します

★学名が2つあることもポイントでしようか。
タイ産=シャムベンゾイン
インドネシア産=スマトラベンゾインとかジャワベンゾインなどと言います
この言い方は覚えておくほうがいいでしょう。

★また、シャムベンゾインは主要成分は安息香酸エステル
スマトラベンゾインは桂皮酸エステルと異なることはポイントです

ベンゾインはエゴノキ科・揮発性有機溶剤抽出法・
2つの学名と産地がキーワードではないでしょうか?
AEAJインストラクター試験の範囲にはエゴノキ科の植物はベンゾインだけです。

アロマテラピーコンプリートブック〈上巻〉
林 伸光 / / BABジャパン出版局
スコア選択: ★★★★★

アロマにもっと精通したい人、資格を取りたい人には必携の書籍です

「AEAJアロマインスト試験参考図書はこちらで紹介しています」
Eucalyblue楽天ブックス 1500円以上のご注文は送料無料です
http://plaza.rakuten.co.jp/eucalyblue/diary/200806260000/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★当ブログは、独学でAEAJアロマインストラクター試験に挑戦した個人のブログです。
 社)日本アロマ環境協会=AEAJ認定ブログではありません。
 独学用問題集なども同様です。あくまでも独学者の方の応援ブログであり、
 AEAJとは一切関係ありませんのでご了承ください。
 
 AEAJアロマテラピーインストラクター gadge
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]

by eucalyblue | 2007-04-06 09:23 | 精油学各論

<< バンレイシ科の精油 カンラン科の精油 >>