脳の構造、ストレスとの関連、ホメオスターシスなど

脳の構造、ストレスとの関連、ホメオスターシスなど

脳の構造
脳は中枢神経に分類される。
感情や行動を支配する重要な器官。

また、内分泌系の中枢である下垂体
自律神経系の中枢である視床下部なども
脳の器官である。

大脳、脳幹、小脳から構成される。

心身とアロマテラピー(ストレスとの関連)

ストレスが原因となり引き起こされる疾病や不定愁訴
精神面への影響などは、ストレッサーにより
内分泌系や神経系、免疫系などの
体内環境を正常に保つ機構であるホメオスターシスの維持に
アンバランスが生じることで起こりやすいと考えられる。

ストレスが原因となり体に起こる病気=心身症
ストレスが原因と精神に影響を及ぼすもの=神経症など

アロマテラピーがストレス緩和に役立つのは
精油成分が脳の神経細胞から放出される神経伝達物質の
放出に関わるからではないかと考えらているからである。

また免疫力を高める作用なども知られ、リラックス作用や
リフレッシュなどによりストレスマネージメントを行うことで
恒常性の維持機能を高めることもできる。

精油(アロマテラピー)と脳、ストレス、恒常性を
あえてセットにして覚えるのは一連の働きがあるからだと思いますよね。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★当ブログは、独学でAEAJアロマインストラクター試験に挑戦した私個人のブログです。
 社)日本アロマ環境協会=AEAJ認定ブログではありません。
 独学用問題集なども同様です。あくまでも独学者の方の応援ブログであり、
 AEAJ認定ブログではありませんのでご了承ください。

  AEAJアロマテラピーインストラクター gadge
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

当ブログは下記に紹介している図書を元に勉強した内容です。

「アロマテラピー検定1級・2級テキスト」(社)日本アロマ環境協会
「アロマテラピーアドバイザー認定講習会テキスト」(社)日本アロマ環境協会
「目でみるからだのメカニズム新訂」医学書院 堺 章著
「からだの地図帳」講談社 高橋長雄 監修・解説
「アロマテラピーとマッサージのためのキャリアオイル事典」東京堂出版 
レン・プライス他著 ケイ佐藤訳
「アロマテラピー用語辞典」(社)日本アロマ環境協会
「アロマテラピーコンプリートブック上巻」BABジャパン出版局 
林伸光監修 ライブラ香りの学校編

AEAJ発表参考図書はこちらで紹介しています。

「アロマインスト試験参考図書はこちらで紹介しています」
1500円以上のご注文は送料無料です
Eucalyblue楽天

Eucalyblue amazon


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Copy Right 「Eucalyblue 独学でAEAJアロマインストラクターに挑戦しました」
[PR]

by eucalyblue | 2008-05-25 11:21 | 解剖生理学

<< 嗅覚と精神作用、生理作用の関係 あと4ヶ月ですね >>