念願の手作り石鹸

【ちょっとブレイク】

長男と一緒にはできませんでしたが
ようやく、苛性ソーダから作る手作り石鹸を作ることができました。

歯が痛いから何かで気を紛らわせようとしてます。

まずは、植物油から準備します。
今回はオリーブ油、ひまし油(泡がもちもちになります)、そして
パーム油&スイートアーモンド油合計500gで作成しました。
オリーブ油は前回作成したインフューズドオイルにしています。


まずは、苛性ソーダ水を作成します。
精製水170gをガラス瓶に入れ苛性ソーダを適量加えます。
このとき非常に高温になるし、ガスがでますので
マスクやゴーグル、エプロン、軍手などを着用するといいでしょう。
自己責任のお約束、気をつけました。

c0093179_13155553.jpg

















これが本当に熱くなるのです、
洗面器に水を張り冷やしながら45度くらいまで様子を見ます。


本当は電磁調理器でするんでしょうけど・・面倒なので
植物油は電子レンジで50度に温めました。←本当は駄目だと思うけど。

c0093179_13212199.jpg











苛性ソーダ水と植物油の温度が同じになったら少しづつ苛性ソーダ水を加えながら
一気に攪拌します。45度がBESTなんだとか・・
私は植物油が47度くらい、苛性ソーダ水が48度くらいから混ぜ始めました。


一気に混ぜているとだんだんとトレースができ始めます。

c0093179_13234240.jpg











まだまだ、混ぜます・・・


最終的にはトレースがこんな程度に残るくらいがいいようです。
個人的にはちょっと硬すぎるかな?といった気もしますが・・
初めて一人で作ったにしてはまあまあじゃない??

c0093179_13244886.jpg













一気に形成用の牛乳パックで作った型へ流し込みます。

c0093179_1326571.jpg












そして、最後に蓋をして、急激な温度差を防ぐ意味で古毛布や布で包み
トロ箱などに入れて研かさせます。
私は保冷用のバックを活用しました。
それをさらに、布で包んでさらに紙袋に入れて熟成します。

ある程度の硬さになったら、カットしてそのまま熟成させるんですって。
明日が楽しみです。








:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★当ブログは、独学でAEAJアロマインストラクター試験に挑戦した私個人のブログです。
 社)日本アロマ環境協会=AEAJ認定ブログではありません。
 独学用問題集なども同様です。あくまでも独学者の方の応援ブログであり、
 AEAJ認定ブログではありませんのでご了承ください。

  AEAJアロマテラピーインストラクター gadge
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

当ブログは下記に紹介している図書を元に勉強した内容です。

「アロマテラピー検定1級・2級テキスト」(社)日本アロマ環境協会
「アロマテラピーアドバイザー認定講習会テキスト」(社)日本アロマ環境協会
「目でみるからだのメカニズム新訂」医学書院 堺 章著
「からだの地図帳」講談社 高橋長雄 監修・解説
「アロマテラピーとマッサージのためのキャリアオイル事典」東京堂出版 
レン・プライス他著 ケイ佐藤訳
「アロマテラピー用語辞典」(社)日本アロマ環境協会
「アロマテラピーコンプリートブック上巻」BABジャパン出版局 
林伸光監修 ライブラ香りの学校編

AEAJ発表参考図書はこちらで紹介しています。

「アロマインスト試験参考図書はこちらで紹介しています」
Eucalyblue楽天ブックス 1500円以上のご注文は送料無料です


http://plaza.rakuten.co.jp/eucalyblue//
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Copy Right 「Eucalyblue 独学でAEAJアロマインストラクターに挑戦しました」
[PR]

by eucalyblue | 2009-09-16 13:26 | ちょっとブレイク

<< できたわよ~ 間があいてすみません >>