B~Eまで

その後の続き

B~Eまで

【carrier oil(キャリアオイル)】

精油成分の特徴である脂溶性(油脂に溶けやすい)の性質を利用し
希釈に用いる植物油のこと。キャリアには運ぶという意味があります。

【coconut oil(ココナッツ油)】

ヤシ科の植物であるココナッツの果肉より抽出される植物脂
主要成分の約80%以上が飽和脂肪酸である。
酸化安定性が高く常温では固体である。
★試験範囲の植物油中植物脂はこのココナッツ油だけです。

【deodorant (デオドラント作用)】

精油の作用のうち
細菌などの不快なにおいの原因を除去、もしくは希薄させる作用。

★精油の消臭作用というのは
臭い分子を精油の分子と結合させることで中和して消臭する作用です。
精油分子はご存じのように不安定なものが多く、結構簡単に他の分子と
結合するのですよね。この性質を利用して消臭させるということでしょうか。

【emorient(皮膚軟化作用)】

精油の作用のうち
皮膚を柔らかくする作用。
★モイスチャー作用(皮膚に潤いを与える)と混同しやすいと思います。
間違えないようにしましょう。
他に横文字の作用には
アストリンゼント作用(収れん作用)
トニック作用(強壮作用)などもありますよね。

【evening primrose oil(月見草油)】

アカバナ科の植物である月見草の種子から抽出される植物油。
主要成分が多価不飽和脂肪酸であるリノール酸である。
また特徴成分として多価不飽和脂肪酸であるγ-リノレン酸を1含む。
非常に酸化しやすい。
★12種類の植物油中最も酸化しやすい植物油でもあります。


まだ続くかな・・・不安・・






:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★当ブログは、独学でAEAJアロマインストラクター試験に挑戦した私個人のブログです。
 社)日本アロマ環境協会=AEAJ認定ブログではありません。
 独学用問題集なども同様です。あくまでも独学者の方の応援ブログであり、
 AEAJ認定ブログではありませんのでご了承ください。

  AEAJアロマテラピーインストラクター gadge
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

当ブログは下記に紹介している図書を元に勉強した内容です。

「アロマテラピー検定1級・2級テキスト」(社)日本アロマ環境協会
「アロマテラピーアドバイザー認定講習会テキスト」(社)日本アロマ環境協会
「目でみるからだのメカニズム新訂」医学書院 堺 章著
「からだの地図帳」講談社 高橋長雄 監修・解説
「アロマテラピーとマッサージのためのキャリアオイル事典」東京堂出版 
レン・プライス他著 ケイ佐藤訳
「アロマテラピー用語辞典」(社)日本アロマ環境協会
「アロマテラピーコンプリートブック上巻」BABジャパン出版局 
林伸光監修 ライブラ香りの学校編

AEAJ発表参考図書はこちらで紹介しています。

「アロマインスト試験参考図書はこちらで紹介しています」
Eucalyblue楽天ブックス 1500円以上のご注文は送料無料です


http://plaza.rakuten.co.jp/eucalyblue//
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Copy Right 「Eucalyblue 独学でAEAJアロマインストラクターに挑戦しました」
[PR]

by eucalyblue | 2009-09-11 17:36 | AEAJインスト試験

<< 間があいてすみません 今日からはBだけど・・・ >>